脂肪吸引のメリットとは

食事などで栄養を摂取した際、身体を動かすエネルギーに変換される栄養素を過剰に摂りすぎと、エネルギーとして消費しきれず脂肪細胞に貯えられます。

一度貯めこんだ脂肪は長時間の運動などの方法でしか消費されず、苦労してダイエットを行う必要があります。
脂肪吸引とは、本来ならエネルギーとして消費するしかない溜め込まれた脂肪を、脂肪細胞ごと直接取り除いてしまう美容外科手術です。

T-SITEについての意見を伺いました。

カニューレと呼ばれる吸引管を脂肪を取りたい部位に挿入し、脂肪組織を壊すように前後運動させながら脂肪組織を吸引します。

手術は麻酔を使用するので、痛みを感じる事はありません。


お腹や太もも、お尻などの脂肪を溜め込みやすい部位も、一気にサイズダウンさせる事ができます。しかも脂肪吸引では、太る原因である脂肪細胞自体を減らすため、手術後は過剰な肥満にならない限り、脂肪吸引した部位に脂肪がつきにくくなるというメリットもあります。

お手軽さが魅力の東京の脂肪吸引のことなら、こちらをご参考にしてください。

脂肪吸引では脂肪細胞を除去するため、カニューレを動かす事で繊維組織も傷つけてしまっていましたが、近年では吸引前に超音波などを使って脂肪を柔らかくし、繊維組織へのダメージを最小限に抑える事が可能になっています。
繊維組織のダメージが少ないと、術後に脂肪を吸引した皮膚がデコボコしにくく、滑らかですっきりとしたボディラインになるメリットがあります。

超音波などで脂肪細胞を破壊し、切らずに脂肪を自然に体外へ排出する切らない脂肪吸引も存在します。

福岡の脂肪吸引の最新情報を掲載しました。

Copyright (C) 2016 脂肪吸引のメリットとは All Rights Reserved.